斜め後ろを歩いている感じ

世間がiPadやスマートフォンで熱くなっているのだが、どうも自分の所にはその熱が届いてこない。


平日は一日の大半をPCの前で過ごし、外出することはほとんど無い。通勤は自転車で15分。家でも会社でも無線LANの傘の下にいる。携帯電話の料金は常に下限いっぱい(2000円くらい)で、無料通話分を使い切ることは無い。

地デジ対応TVはまだ買ってない。Blue-rayを見ることができる機械も持っていない。

世の中の流れに逆行しているつもりは無いが、同行もしていない。そもそも追いつこうとしていないので、おいていかれている実感もあまり無い。みんなよりも、少し斜め後ろの方をのんびり歩いている感じ、だ。

新しいデバイスを見ると欲しいなぁ、という物欲は湧いてくるものの、普段の生活の中でそれを使っている姿が想像できないので、なかなか食指が動かない。

モバイル、モバイルコンピューティングというものから、かなり遠く離れた所に自分が立っている気がする。『IT業界』と呼ばれる所で飯を喰っているのに、だ。


まぁ、遠く離れた所からじゃないと見られないものもあるはずなので、それは生かしていかねばと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。