キリン食堂

ふと、以前住んでいた相模原市でよく通っていたラーメン屋のことを思い出した。
またいつか相模原に行く事があったら(恐らく無いけど)寄ってみたいな、なんて思っていた。
そのラーメン屋の名前は「キリン食堂」。
黒いスープに低加水の麺が特徴の醤油ラーメンがおいしかった店。

どうしてるかなぁ、と検索してみたら、どうやら移転したらしい。
移転先は町田駅前で、名前は「キリン食堂NEO」に変わっていた。

変わったのは名前だけじゃなくて、店の雰囲気からメニューもガラリと変わっていた。
白黒テレビ(稼働する)が置いてあるような昭和のレトロな雰囲気から、アメリカンな雰囲気に。
ラーメンは醤油ではなくトンコツベースの熊本ラーメン。他には皿うどんとちゃんぽん。
以前のキリン食堂とはまったく別の店になってしまったようだ。

巷の味の評判は五分五分といったところ。
移転前のときも評価は様々だったので、これはそういうものなのだろう。

恐らく行くことは無いだろうからどうなっていようが関係無いと言えば関係無いのだが、相模原に住んでいた6年間で通いつめた店がすっかり変わってしまったというのは、やはりちょっと寂しい。
いっそ別の名前にして別の店にしてくれた方が気持ちはすっきりしたのだけど。

残念だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。