溢れ出す悲哀

会社の隣にコンビニがオープン。
新宿にいたときは同じビルの地下にコンビニがあったが、距離感はそれよりも近い。
オープンセールということもあり、とてもにぎやかだった。


今回のオープンは、一応「移転」の形。

その残骸。
09-01

シャッターが閉じられているコンビニから溢れ出す悲哀。

長野市の中心繁華街(の端)でありながら、だんだんと寂れていく町並みにピッタリの光景。皮肉にも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。