Xperia arc

Xperia arc入手。Xperiaといえば、ミッドナイトブルー。
04-01

定価48470円に、新規用クーポン5000円を使って、43470円。さらに月々サポート(804円x24ケ月)が入るので、実質負担額は24000円程といったところ。さらにDSの特典で5000円の商品券が付いてきた。なかなかお得な感じ。

ソニエリ信者、というわけではないけど、このシンボルマークはぐっとくる。
04-02

今回、いわゆる機種変更ではなく新規で購入した。従って、このSO702iは引き続き現役として使っていくことに。
04-03

ただ2台持ちにするのではなく、それぞれに役割りを持たせた。

arc:メール含むネット全般&仕事用電話
SO702i:プライベート電話only

携帯はポケットに入れて持ち歩きたいけど、arcはポケットに入るサイズじゃないし、なんとなくarcで電話するのがしっくり来ない。スマートフォンに関しては電話機能はオマケだと思っている。

SO702iを通話専用にしてメールだけarcに移行させれば、SO702iのiモード契約も解約できるし素敵だなぁ、と思っていたのだが、少し問題があった。

iモードからスマートフォン用のSPモードにメールアドレスを移行する場合、機種変更であればそのまま移行できるが、既存から新規という移行方法は無いのだ。iモード解約→SPモード契約、とすれば同じアドレスを再度使うことができるかと思っていたら、解約してもアドレスは90日ほど保持される(DS店員談)ので、すぐには同じものは使えないとのこと。

困ったなぁ、と思って調べてみたところ、裏技のような方法で移行できることが分かった。

1. iモードのメールアドレスをAからA’に変更する(この時点でAのアドレスが保持される)
2. 24時間経過後、A’のアドレスをA”に変更する(この時点で保持されるアドレスはA’になる)
3. SPモードのメールアドレスにAを設定する

保持されるバッファは1つしか無いことと、アドレス変更が確定するまで24時間かかる、という仕様を活用したものだ。24時間の空白期間はできるが、この方法で無事移行ができた。

新旧ソニエリ2台持ち。画面サイズの違いが時代の流れを感じさせる。
04-04

SO702iは同じくらいコンパクトなサイズの端末が出るまでは現役が続くだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。