twitter

遅ればせながらtwitterを始めてみた。

twitterのおもしろい所は「時間軸の共有」。「いつでもどこでも継がる」携帯端末で使ってこそ意味があるものだろう、と思っていたので、そういった類のデバイスを持っていない身としては、あまり魅力的なサービスとは考えていなかったのだ。

しかし、なにはともあれ使ってみないことには良さも悪さも分かるまい、ということで細々と始めてみた。

特に注意して他の人の更新を見張っているわけでもなく、
過去のツイート(投稿)を遡って読みふけるということもなく、
ゆるくゆるく継がっている。
こりゃすげーってほどの感動を味わうことはまだ無い。

なんとなく、ラジオを聞いているのと似た感覚。
集中して聞いているのではなく、なんとなく流し聞き。
興味を引く話題のときはじっくり聞いたり。

ツイートできる文字数の上限は140文字。
短い言葉でポコポコ投稿するのもよいが、じっくり推敲しながら140文字に収まる文章を作る、
というをやってみるのはなかなか楽しいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。