たむらぱん

毎朝聞いているFMから流れてきて、ふと耳についた曲。たむらぱんの「ラフ」。その日の夜には、iTunesで単曲を購入し、アルバムの全曲プレビューを聞いていた。プレビューを聞いているだけでもトリハダ。ひさしぶりにグッと来る人に出会った気がする。

そのままアルバム全曲をiTunesから購入してもよかったのだが・・・。なんとなくもったいない気がして。このワクワク感をもっとじっくり楽しみたいと思い、CDを購入することに決めた。

昔はCDを入手するまではFMで偶然かかるのを楽しみにしていたり、
各種雑誌に新譜情報が掲載されないか毎週新刊をチェックしていたり、
初回限定版を確実に手に入れるために店頭予約してみたり、
アルバム1枚でずいぶん長いこと楽しめた気がする。

で、欲しいアルバムは既に発売されているものであったが、自分の行動範囲のCD屋には置いてなかった。そもそも、たむらぱんのCDが1つも置いてないような状況。

ひさしぶりに「お預け」を受けながら、iTunesやアマゾンでクリックすれば購入できる誘惑を避け続け、東京出張のついでに新宿のタワーレコードで入手。発売から半年以上も経っているのに、まだ初回限定版が置いてあって少し寂しい感じがしたもののありがたくいただいた。ありがたやありがたや。

で、帰りの新幹線の中でPCを取り出し、iTunesで取り込んでスマートフォンに転送。所有欲を満たした上に文明の利器の恩恵を享受する。これってなかなか良い楽しみ方だな。

たむらぱん、いい感じ。「ラフ」以外も名曲揃いだ。
このアルバムは当たり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。