それぞれのスタート

小学生組は今日から新学期スタート。

琉はついに最上級生。
自分の経験から小学校の6年間はとても長いものと思っていたが、あれよあれよという間にもう6年生になってしまった。いろいろと責任のある立場になっているが、相変わずのマイペースで乗り越えていく様子。

玲は4年生。
『来年はもう5年か〜』なんて気の早いことを言ってるが、やっと高学年の仲間入り。最後のクラス替えを控えて中間のまとめの一年。興味のあることは全力で、苦手なことはホドホドに(けど真剣に)、で頑張る。心身共にぐっと成長する時期なので、いろいろと気にかけていこうと思う。

春休みが無いことに不満をたれていた絢は一足先に4/1から年中組へ進級。
今は「文字」に夢中で、ここ数週間程でひらがなカタカナの読み書きをマスターしつつある。兄たちが使い古したおもちゃをあれこれ駆使し、自分で練習しているからえらいもの。本人は遊びのつもりなのだろうけど、こちらはラクチン。

自分たちは新年度から本格スタートの仕事がいきなりクライマックス。とりあえず全力を尽くすのみ。

それぞれのスタート。充実した年度となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。